ニュース

2020.07.20

実力派ミュージシャンのアンダーグラフ、POP-UP SHOPを電撃訪問

                (【 J.news 】 取材・文 / 大塚 達也 )

 結成20年を迎えた実力派ミュージシャン、アンダーグラフのPOP-UP SHOPが池袋マルイ(東京)にOPEN!

 POP-UP SHOP内では、商品販売やパネル展示、映像放映が行われ、彼等がファンと共に歩んだ旅路を追体験することが出来る。

 開催初日の7/20(月)、POP-UP SHOPを電撃訪問したアンダーグラフの3名は、店舗内を見て回り、写真パネルへのサインを行った。


 また、この日に発売日を迎えた、彼等のベストアルバム『UNDER GRAPH 20th BEST 2000-2020』と『UNDER GRAPH 20th BEST music box』は、2000年発売の『いつの日か晴れた日に』からベストアルバムに収録された新曲の『SOS』&『ストライド』まで32曲が収録されている集大成ともいえる作品だ。

 収録曲の中で、注目すべき楽曲は『ストライド』である。アンダーグラフが結成されて20年、彼等は、変わらずに「生き辛さを感じる人達の背中を押していきたい」というコンセプトで音楽活動を続けた。そして、変わり続けるように研鑽を積んだ彼等の音楽活動は、人間でいうところの成人を迎えた。

 20年の時を経て生まれた最新曲『ストライド』は、図らずしも、彼等の代表曲『ツバサ』と対比することにより、彼等の変わらずに変わり続けてきた進歩を、我々に教えてくれる1曲だ。

 2004年に発売された代表曲『ツバサ』のミュージックビデオでは、萎れた花が映し出され、女優の長澤 まさみ さんが、雨天の中を、夜の重さを噛み締めるように走る姿が描かれていた。

 一方、新曲『ストライド』のミュージックビデオでは、開花する蕾が映し出され、リオ五輪メダリストの飯塚 翔太 選手を始めとした、トップクラスのアスリート6名が、晴天の中、白日の爽快さに呼応するように、磨き上げた心と体で、駆け抜ける姿が描かれている。

 旅立ちの夜が明け、光に照らされる彼等の足跡は、これから更に、我々の想像を超えていくだろう。


●名称
U.G. TOWN LIMITED SHOP

●期間
2020/07/20(月)~2020/08/06(木)

●場所
池袋マルイ 1F(東京都豊島区西池袋3-28-13)

●商品
ベストアルバム(限定ポストカード付)を始めとした、CD・DVD・書籍

●フォトパネル
アンダーグラフの公演中に撮影された公式写真

●モニター
(1)ベストアルバムに収録されている公式ミュージックビデオ
(2)産学連携企画の取り組みとして、アミューズメントメディア総合学院の学生達が制作したミュージックビデオ


【アンダーグラフ】
https://under-graph.com/

【産学連携企画】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000212.000025577.html

【アミューズメントメディア総合学院】
<東京校> https://www.amgakuin.co.jp/
<大阪校> https://www.amg.ac.jp/

【合同会社ギフトバンク】
https://giftbankllc.co.jp/

ニュース一覧へ戻る